생체의학 광학 이미징 기초와 응용

출판:NTS(エヌ・ティー・エス) 출판년월:2021年12月

・生体ひかりイメージング 基礎と応用
Biomedical Optical Imaging -Fundamentals and Clinical Applications

생체에 안전하고 부드러운 “빛 이미징”!!
이는 빛의 파동 및 입자 특성을 올바르게 이해하고 빛의 안전성을 최대한 이용하는 것이 중요.
이 분야에서 일본에 축적된 다양한 기술 자원과 아카데미아에서의 연구 성과의 융합으로 생체에의 응용.

폐이지수 628
가격 54,000엔
구성 일본어조사보고서

리포트목차    주문/문의    납기/라이센스안내

Sample Request

生体に安全で優しい“光イメージング”!!
―それは、光の波動性・粒子性の特性を正しく理解し、光の
安全性を最大限利用することが肝要。
この分野における、日本に蓄積されたさまざまな技術リソースと
アカデミアでの研究成果の融合により、生体への応用も格段の
進化を遂げる!

 

■監修
星 詳子  浜松医科大学
山田 幸生 電気通信大学

■編集委員
岡田 英史 慶應義塾大学
川口 拓之 国立研究開発法人産業技術総合研究所
西條 芳文 東北大学
渡辺 英寿 複十字病院

■主な目次

基礎編
第1章 光と生体の相互作用
第2章 生体内光伝播現象の数理
第3章 計測法の分類と計測装置
第4章 光学特性値計測法と光学特性値データ
イメージング編
第5章 拡散光スペクトロスコピ(DOS)
第6章 拡散光トモグラフィ(DOT)
第7章 蛍光イメージング
第8章 光音響イメージング
第9章 光コヒーレンストモグラフィ(OCT)


목차

生体ひかりイメージング 基礎と応用

基礎編
第1章 光と生体の相互作用
第1節 光伝播に関わる基本的な物理量
山田 幸生 《電気通信大学》
第2節 光吸収と生体機能情報
山田 幸生 《電気通信大学》
第3節 光散乱
藤井 宏之 《北海道大学》
第4節 蛍光とりん光
西村 吾朗 《北海道大学》
第5節 偏 光
西村 吾朗 《北海道大学》
第6節 計測法の概要
山田 幸生 《電気通信大学》

第2章 生体内光伝播現象の数理
第1節 光輸送方程式
町田 学 《浜松医科大学》
第2節 光輸送方程式のPN近似
山田 幸生 《電気通信大学》
第3節 光拡散方程式
山田 幸生 《電気通信大学》
第4節 光拡散方程式の解析解
山田 幸生 《電気通信大学》
第5節 光輸送方程式・光拡散方程式ハイブリッドモデル
藤井 宏之 《北海道大学》
第6節 蛍光体がある場合の光伝播
西村 吾朗 《北海道大学》
第7節 モンテカルロ法
川口 拓之 《国立研究開発法人産業技術総合研究所》
第8節 光伝播経路・感度・平均光路長
川口 拓之 《国立研究開発法人産業技術総合研究所》
山田 幸生 《電気通信大学》

第3章 計測法の分類と計測装置
第1節 連続光計測
山下 豊 《浜松ホトニクス株式会社》
鈴木 裕昭 《浜松ホトニクス株式会社》
第2節 時間領域計測
山下 豊 《浜松ホトニクス株式会社》
鈴木 裕昭 《浜松ホトニクス株式会社》
第3節 周波数領域計測
山下 豊 《浜松ホトニクス株式会社》
鈴木 裕昭 《浜松ホトニクス株式会社》
第4節 拡散相関分光法
西村 吾朗 《北海道大学》

第4章 光学特性値計測法と光学特性値データ
第1節 積分球法による光学特性値計測
岡田 英史 《慶應義塾大学》
第2節 空間分解法による光学特性値計測
庭山 雅嗣 《静岡大学》
第3節 時間領域計測による光学特性値推定
岡田 英史 《慶應義塾大学》
第4節 周波数領域計測による光学特性値推定
岡田 英史 《慶應義塾大学》
第5節 多層構造組織における光学特性値計測
星 詳子 《浜松医科大学》
第6節 各種組織の光学特性値データ
山田 幸生 《電気通信大学》
星 詳子 《浜松医科大学》

イメージング編
第5章 拡散光スペクトロスコピ(DOS)
第1節 組織酸素モニタ
星 詳子 《浜松医科大学》
第2節 機能的近赤外スペクトロスコピ (fNIRS)
第1項 fNIRSの計測と解析
川口 拓之 《国立研究開発法人産業技術総合研究所》
山田 幸生 《電気通信大学》
第2項 fNIRSの臨床応用
渡辺 英寿 《自治医科大学》
第3項 神経血管カップリング
星 詳子 《浜松医科大学》
第3節 DOSの課題
星 詳子 《浜松医科大学》

第6章 拡散光トモグラフィ(DOT)
第1節 DOT概論
星 詳子 《浜松医科大学》
第2節 線形化DOT-連続光DOT
山下 宙人 《国際電気通信基礎技術研究所》
第3節 非線形逐次近似DOT
大川 晋平 《防衛医科大学校》
第4節 DOTの応用例
星 詳子 《浜松医科大学》

第7章 蛍光イメージング
第1節 蛍光イメージングの観察手法
齊藤 健太 《東京医科歯科大学》
第2節 蛍光プローブとライブ蛍光イメージング
浦野 泰照 《東京大学》
第3節 生物発光・蛍光の2次元イメージング
近江谷 克裕 《国立研究開発法人産業技術総合研究所》
第4節 拡散蛍光トモグラフィ(FDOT)
大川 晋平 《防衛医科大学校》
第5節 拡散蛍光トモグラフィの装置と計測
大川 晋平 《防衛医科大学校》
第6節 拡散蛍光トモグラフィの実例
大川 晋平 《防衛医科大学校》

第8章 光音響イメージング
第1節 光音響イメージング法
西條 芳文 《東北大学》
第2節 光音響イメージングの装置と測定
西條 芳文 《東北大学》
第3節 光音響イメージングの測定例
西條 芳文 《東北大学》

第9章 光コヒーレンストモグラフィ(OCT)
第1節 OCTの原理と方法
佐藤 学 《山形大学》
第2節 OCTの装置
佐藤 学 《山形大学》
第3節 OCTの臨床応用
佐藤 学 《山形大学》


    • 리포트 제목은 자동으로 입력됩니다.
    • *항목은 필수항목입니다.

    의뢰분류*

    성함*

    회사명*

    부서명

    이메일*

    전화번호

    저희 사이트를 알게 된 경로를 가르쳐 주세요.

    문의 내용*

     

    ※개인정보보호정책은여기에서 확인 가능합니다。

    Email 문의도 받고 있습니다.
    아래 주소이며 죄송하지만 "(at)"을 "@"로 바꾸어 보내주시길 부탁드립니다.
    mooneui(at)chosareport-korea.com